バルブ組付ライン
| 1 | 2 | 3 | 4 |
ボデー加締 + レーザー刻印機
概要
ストッパー側のボデー加締を行い、品種別に合わせたプランジャーSTを測定します。
OK品はパレットから自動搬出され、加締部のワーク清掃を行い、直行R/Bにて搬送し製造番号をレーザーで印字してトレイに自動搬出します。
特 徴 ボデー加締は第一加締と第二加締に分かれ、各工程では加締高さ・加締荷重を測定して品質管理をします。
プランジャーSTのNG製品は機械を止めて作業者のNG品取出し確認で管理します。
安全カテゴリー:クラス2
ボデー加締 + レーザー刻印機(50ST)

このページの先頭へ
シートホルダー + 小物部品組付機
概要
ワークはパレットに供給して流れ、各工程ではフリーフロー搬送にてパレットを位置決して、部品挿入、加工、測定等を行いワークが完成されます。
シートホルダーは直行R/Bにてトレイから自動供給し、シート、ボール等の小物部品はパーツフィーダーから直行R/Bで自動挿入します。
特 徴 部品の組み合わせによるワーク品種は8品種まで可能です。(品種確認は各工程で有り)
小物部品は3品種(ボールは1品種)まで可能で品種に対応して自動挿入します。
部品の誤部品と挿入確認を自工程で行い、異常ワークは次工程には流出しません。
安全カテゴリー:クラス2
シートホルダー + 小物部品組付機(110ST)

このページの先頭へ