見積りから納品まで
図面作成から製造メンテナンスまで責任を持って設計・製作します。
従来はお客様の図面の提示から始まっていた自動化設備の製作を、弊社では能力や条件、コストなどの項目を提示して頂くことで、図面作成から製造メンテナンスまで責任を持って設計・製作いたします。

仕様打合せ
お客様との打ち合わせの際には、設備仕様洩れを防ぐ為、45項目にわたる詳細なチェックシートを用い相互確認を行います。
それにより、生産設備の機能、品質、納期、予算等、 お客様にご満足していただける設備造りを行っています。
check 機能の詳細確認
check 品質クラス確認
check 生産サイクルタイム確認
check 設備予算の確認

2.	プロジェクトチームの結成
弊社には企画グループ、設計グループ、電気・電子グループ、製作グループの4つがあり、製作機にマッチしたプロフェッショナルな専任技術者(一級技能士)を選出します。
なお、選出されたプロジェクトチームのメンバー全員が打合せからメンテナンスまでを担当するシステムになっています。
担当者が不在の場合でもプロジェクトチーム全メンバーで対応可能です。
グループ制作作業の流れ

仕様の承認
お客様のニーズに合わせて常に2〜3の構想案をご提案します。
また、質問事項の提出による仕様の確認、最終承認(検討事項がある場合は再承認)、価格の決定、詳細打合せ録による承認調印を行います。

機械、電気・電子設計
一級技能士等による機械・電気電子システム開発設計力を有し、独自の自動化生産システムライン設備を設計します。

製作・検査、試運転調整
一級技能士等による組付試運転調整をおこない、完成機は社内検査員により82項目にわたるチェックリストを使用して検査を実施します。
また、3000サイクル以上の耐久試験を実施することで、完成度の向上と安定稼働設備を目指しています。

現地据付、運転調整
プロジェクトチーム全員で据付調整を実施し、立ち上げ時間の短縮を図っています。
また、不具合がある場合は即改修いたします。


このページの先頭へ